女営業~退職から転職するまで~

★26歳元女性営業マンが語る★元腐女子・元ネトゲ廃人の経歴あり


【新潟旅行】ちょっと贅沢に『富士屋』の露天風呂付きのお部屋に泊まってきました

 

こんにちは、うどんです。

 

 

退職祝いに彼と2人で新潟に行って来ました♪( ´▽`)

旅行中に行ったお店の紹介などもブログでアップしてるので、合わせて見てみてください。

 

 

eigyo-woman.hateblo.jp

 

eigyo-woman.hateblo.jp

 

 

さて、今回は宿泊したお宿の紹介です。

利用させてもらったのは、新潟県新潟市西浦区にある『富士屋さんの去来というお部屋』です。

 

www.hotel-fujiya.co.jp

 

初の露天風呂付きの客室にドキドキしながらお部屋に入ると…

 

 

12.5帖の広々とした和室

 

f:id:aquarius19840122:20160718105207j:image

 

 

メインの客室が広々としていて、2人で泊まるには十分な広さでした。

お高いお宿にあまり宿泊しない私と彼はそわそわしながら、和室をうろうろしていたのですが、旅館の方に「施設のご説明をさせていただきますので、お座りください」と言われ、恥ずかしい思いをしました(;´▽`A``

 

 

旅館の方がお部屋まで荷物を運んでくることは何度か経験はあるのですが、簡単な施設の案内を受付時に受けて終了と言うことが多いので「そうだ、ここお高いお宿だった( ゚д゚)ハッ!」とこんなことで旅館のグレードの高さを実感しました。

 

 

f:id:aquarius19840122:20160718193449j:image

 

 

旅館の方から施設などの説明を受けてから、お茶を飲んでちょっと休憩。

 

 

彼と2人で「いや~、高い旅館はまず座るんだね」「勉強になったわ」なんて庶民的な会話が終わったら、さっそくお部屋の中を見て回ることに。

 

 

情緒ある日本庭園を望むことが出来る広縁

 

f:id:aquarius19840122:20160718105237j:image

 

 

メインの洋室の奥にあるのがこちらの広縁です。

椅子に座って緑豊かなお庭を眺めることが出来ます。

 

 

今回宿泊した『去来』では、日本本来の風情ある日本庭園を望むことが出来るお部屋となっています。

 

 

浴衣のサイズは10cm間隔で用意されています

 

f:id:aquarius19840122:20160718105300j:image

 

 

浴衣は10cm間隔で用意されており、140〜180cmまで客室にありました。

 

 

普通のお宿だと、女性物と男性物と言った具合に2種類のサイズしかないのが多いかと思われます。

私もどちらかというと身長は平均よりも低めなので、サイズが選べるのは嬉しいです。

 

 

広々として使いやすい洗面所兼脱衣室

 

f:id:aquarius19840122:20160718105320j:image

 

 

洗面所の奥に露天風呂があるので、こちらのスペースは脱衣室も兼任しています。

脱衣スペースだと考えても十分な広さでした。

 

 

f:id:aquarius19840122:20160718105339j:image

 

 

洗面台の上に用意されているのが、POLAの化粧品。

稀に化粧品が肌に合わず、顔に赤みが出ることがあるのですがPOLAの化粧品は今までそう言った症状が出たことないので「あ、POLAだ!良かった!」とちょっと嬉しい気分に…♪

 

 

勿論、いつも使っている化粧品も持ってきていたのですが、せっかくなので宿泊中はこちらの化粧品を使わせてもらいました。

 

 

客室露天風呂は最高の眺めです

 

f:id:aquarius19840122:20160718105436j:image

 

 

露天風呂のお湯に映った青々とした木々がまた良いですねぇ(*´▽`*)

お風呂は2人で入っても広々浸かれます。

 

 

ただ、湯船の深さがもう少し浅い方が良いかも…

湯船並々に温泉があると首あたりまで浸かってしまいます。

 

 

マナーは悪いですが、湯椅子を湯船に入れて露天風呂を楽しみました(;´▽`A``

 

 

 f:id:aquarius19840122:20160718105413j:image

 

 

湯船の横はこんな感じになっています。

シャワーもついているので、共同の露天風呂に行かなくても客室内で全て完結出来ます。

 

 

勿論、露天風呂に置いてったボディソープ&シャンプーはPOLA製品でした。

ボディソープにこだわりは無いのですが、シャンプーには強いこだわりがあります。

こだわりと言うか、髪のあったシャンプーを使わないとパサツキ+きしむことが多く、せっかくの旅行中にギシギシの髪は嫌!

と、言うことで必ずいつも使用している『パンテーン(青)』を小さいボトルに入れて持ち歩いています。

 

 

今回の旅行でも勿論シャンプーを持参したのですが、今まで旅行先で何度かPOLAのシャンプーを使用したことがあり、1度もパサツキ+きしむことが無かったので持参したシャンプーをバッグから取り出すこと無く済みました。

 

 

夜の露天風呂もまた格別です

 

 f:id:aquarius19840122:20160719224331j:image

 

 

昼間に買っておいた新潟の日本酒を用意し、晩酌しつつ露天風呂でまったり(*´▽`*)

 

 

f:id:aquarius19840122:20160719230550j:image

 

 

今回、飲んだ日本酒は『冬妻(ひよつま)』です。

新潟の地酒で、酒屋さんで「新潟の地酒で飲みやすいものを―」とオーダーして紹介されたお酒です。

日本酒を普段飲まない私にとっては、ちょっと口当たりが強い印象を受けました。

温泉にコップを浸けて人肌燗に温めると口当たりが優しくなり、飲みやすくなりました。

 

 

夕食も朝食も和食でした

 

夕食はコースでした

 

f:id:aquarius19840122:20160719230623j:image

 

 

客室ではなく、宴会場で夕食を食べました。

はやり旅館のグレードが高いのか、周囲を見渡すと30代後半から50代くらいのご夫婦のお客さんが多く、ちょっと緊張してしまいました(;・∀・)

 

 

宴会場といっても隣の席までだいぶ離れているので圧迫感はないです。

私が宿泊したときは11品のコースでした。

 

 

f:id:aquarius19840122:20160719230643j:image

 

 

写真右下にあるお刺身ですが、甘えびが濃厚でとてもおいしかったです。

いろいろ料理は出ましたが、2人して一番おいしかったのは「甘えび」と言うくらいです。

 

 

今まで食べた甘えびの中で一番おいしかったような気さえします(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

f:id:aquarius19840122:20160719230723j:image

 

 

食事最後のデザートはもなかでした。

パリパリサクサクのもなかの中に自分の好きなものを挟みます。

 

 

勿論、私は全部のせで!(`・ω・´)

 

 

ちょっとふやけたもなかも好きなのですが、アイスを挟むなら断然パリパリ派です。

わらび餅もふわっふわもちもちで非常においしかったです。

 

 

朝食はバイキングです

 

f:id:aquarius19840122:20160719230745j:image

 

 

朝食も和食がメインで洋食らしきものはパンとグラタンくらいだったかと思います。

 

 

昨日食べ過ぎたこともあり、おかゆを選んだのですが…

おかゆがすごくおいしかったです(*´▽`*)♪

 

 

やっぱり新潟のお米はおいしいなぁ…

 

 

おかずは煮物を中心にとってきましたが、どれも味が染みているんですけど、しつこさはなく非常に食べやすかったです。

昼食のことも考えて量を控えたつもりだったのですが、半分食べないうちに満腹に(;´・ω・)

残すのは勿体ないので、彼に少し手伝ってもらいました。

 

 

まとめ

 

非常に清潔感がありきれいな旅館でした。

従業員の方の接客も親切丁寧で、また来たいと思えるお宿です。

 

 

じゃらんのカップルプランを利用したため、通常価格よりも1万円近く安く泊まること出来ました。

それでも、1人あたり2万越えの意味が分かる客室・サービスだと思います。

 

 

個人的には、食事がすべて和食だったことが少し残念でした。

和食は結構好き嫌いが多いので、朝食だけでも洋食の量を増やして欲しいかも…(;´▽`A``

 

 

今回は、私の退職祝いを兼ねて「ちょっと贅沢な旅行」として富士屋さんを利用させてもらいました。

一生に一度は客室露天風呂付のお部屋に泊まってみたいという夢が25歳にして叶ってしまいました。

 

 

引き続き新潟旅行に関する記事をいくつか投稿する予定なので、お楽しみに!