女営業~退職から転職するまで~

★26歳元女性営業マンが語る★元腐女子・元ネトゲ廃人の経歴あり


埼玉県ふじみ野市にあるアウトドア用品店「WILD-1」に行ってきた!

 

こんにちは、うどんです。

 

 

本日は旦那くんと「WILD-1」というアウトドア用品店に行ってきました。

今年中にテントを新調予定なので、実物テントを見ることが今回の目的です。

 

 

実は仕事で何度かお店の前を通ったことがあるのですが、お店の入り口近くにテント張ってるんですよ。

しかも店先に並んでるノボリには「セール開催中」の文字。

わーテンション上がりますね!

 

 

実物テントがたくさん!

 

野外のお店の敷地内には、3つの実物のテントが設営されていました。

 

コールマン タフドーム3025

f:id:aquarius19840122:20180617154339j:image

 

こちらはコールマンの4〜5人用のタフドーム3025です。

テントの高さは175cmですので、私(157cm)と旦那くん(163cm)だとかかまずに楽に移動できるのですごく良い印象でした。

 

 

ただ、リビングスペースはほぼないので、テントとは別にタープも張らないといけないのがマイナスポイントですかね…。

勿論、タープを張る前提であれば問題ないんでしょうけどね。

 

 

 

tent-Mark DESIGNS PEPOペポ

f:id:aquarius19840122:20180617155212j:image

 

こちらはtent-Mark DESIGNSのA型テントPEPOです。

 

 

A型テントも可愛らしくて好きなのですが、どうしても左右にデッドスペースが生まれてしまうので、実用的ではないんですよね…。

 

 

こちらもタープを別に設置するタイプですね。

インナーテントも別売りです。

 

 

 

 

tent-Mark DESIGNS サーカスTCサンド

f:id:aquarius19840122:20180617160506j:image

 

こちらもtent-Mark DESIGNSのサーカスTCサンドです。

 

やはりこのA型テントはスナフキンテントのイメージがあってすごく好きなんですよね。

使い勝手うんぬん抜きにしたら、断然A型テントにするんですけどね…。

 

こちらもタープは別に設置するタイプです。

インナーテントも別売りです。

 

 

 

コールマン ラウシドススクリーン2ルームハウス

 

店舗内に設営されていたのはコールマン ラウンドスクリーン2ルームハウスです。

4〜5人用のツールームテントです。

 

 

実物を見ましたが、インナーテント大人5人+荷物となるとかなりギチギチだと思います。

奥がすぼまっており、使用するマットもきちんと合ったサイズのものを購入した方が良さそうです。

 

 

お値段がインナーマット・グランドシートもついて49,800円とロゴスやスノーピークと比較するとかなり手が出しやすい気がします。

元々ロゴスを検討していたので、気持ち揺らぎましが、インナーテント側にスカートがついていないので、B型女子としては天敵(蚊)が侵入してくる可能性が高まるので、候補から外すことにしました。

 

んー、このお値段でスカートさえついてればバッチリだったんですけどね…。

非常に残念です。

 

※テントのスカートとは、テントの下部に付いているヒラヒラした生地のことです。

※スカートがあることで、テント内に冷気を入り込ませない効果や防虫対策にもなります。

 

 

まとめ

 

実はロゴスのツールームテントを検討しており、実物があることを期待していたのですが、ロゴスの取り扱いがない店舗なのか、小物類しかロゴス製品ありませんでした。

せっかく1時間近くかけて行ったのに残念です。

 

 

ただ、サイズ感的には最後に紹介したコールマンのテントと似ていたので、何となくイメージをつかむことは出来ただけでも収穫はあったかな?

 

 

長く使うことを想定しているので、テント選びはかなり慎重になってます。

今回、他のメーカーの実物テントを見てほぼほぼロゴスで決まりかな〜といった感じです。

 

 

テント買ったら、購入・使用感レポもブログで紹介しようと思います。