読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女営業~退職から転職するまで~

★25歳元女性営業マンが語る★元腐女子・元ネトゲ廃人の経歴あり

【ドリームワークス作品】「メガマインド」の主人公は悪役!?悪役もヒーローになれるんです!

 

こんにちは、うどんです。

 

 

最近、退職したため時間があるので、いろいろ気になった海外ドラマや映画を見まくってます。

その中から個人的におすすめの作品を紹介します。

 

 

休日にドラマや映画を見たいけど、面白いものだけ見たい!という方の参考になればいいなぁ…(*´ω`*)

 

 

今回ご紹介するのは、Amazonプライム会員であれば無料で視聴できる「メガマインド」です。

 

 

「メガマインド」のあらすじ

 

f:id:aquarius19840122:20160704200416p:plain

 

 

悪の天才(メガマインド)が主人公のこの作品。

勿論、悪役には宿敵であるヒーローの存在がいるわけで、メガマインドはヒーローと戦うことに生き甲斐を感じていた。

 

 

そんなある日突然、戦いに決着がついたのです。

ヒーローは爆発で骨になってしまいます。

ヒーローを失ったメガマインドは生き甲斐を失い、自身の手でヒーローを作ることを考え付きます。

 

 

しかし、作られたヒーローは与えられた力を私利私欲のために使ってしまいます。

そんな中、メガマインドはヒーローの恋人だと言われていたTVリポーターの女性と恋に落ちます。

 

 

作られたヒーローが悪者になり、立ち上がったのは…!?

 

 

悪役が最後に勝つ!?

 

この作品の最も特徴的なのは、悪役(主人公)が悪いヒーローを倒すということ。

通常の作品とは一味違って面白かったです。

まあ、主人公が悪役の時点でなんとなく予想が付きますが…笑

 

 

そもそもこの作品でヒーローは2人出てくるのですが、人間らしさがあって好きです。

ヒーローという仕事(?)に遣り甲斐を感じなくなったり、強大な力を手にしたことでヒーローではなく悪役になろうとしたり。

 

 

やっぱりドリームワークスの作品は面白いなぁ…(。-`ω-)

 

 

まとめ

 

ドリームワークスと言えば「長ぐつをはいたネコ」なんかも結構好きです。

あとは「ウォレスとグルミット」ですかね!

クレイアニメ大好きなので、「ひつじのショーン」「ウォレスとグルミット」はDVDで定期的に見ています。

 

 

「ひつじのショーン」に関しては、言葉を一切発しない作品なのですが、すごく面白い(*´▽`*)

言葉がなくて、行動だけでキャラクター達が何を考えているのかを伝えるのは難しいはず。

また、昨年(2015年)には映画化され、個人的に大満足する出来栄えでした。

 

 

Amazonプライムに既に「ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜」がありますが、現時点(16.7.5)では有料になっています。

無料になったら、改めて見返したいなぁ~♪