女営業~退職から転職するまで~

★25歳元女性営業マンが語る★元腐女子・元ネトゲ廃人の経歴あり

注文住宅で家を建てる!【1】〜住宅ローン決済当日の流れ〜

 

こんにちは、うどんです。

 

 

本日、無事土地・建物のローン決済を済ませてきました。

旦那くんは有給の残りが半休分しかなく、午後から仕事をしに新宿へ。

私は住宅メーカーの営業と一緒にご近所さんへの挨拶まわりへ。

 

 

せっかく1日仕事を休んだので、ずーっとやるやる詐欺をしていたマイホームに関する記事をせっせと書いてみました。

 

 

今回は、第一弾としてタイムリーな話題である『住宅ローン決済当日の流れ』に関することをお話しようと思います。

これから住宅ローンの決済を控えている方、これから住宅ローンを組もうとしている方の少しでも参考になれば幸いです。

 

 

今回お話する内容はあくまで我が家の住宅ローン決済当日の流れです。

契約内容ややり取りする銀行によって多少流れ等が異なりますので、ご注意ください。

 

 

住宅ローンの決済当日の持ち物

f:id:aquarius19840122:20170605231950p:plain

☑実印

☑やり取りする銀行口座

☑銀行印

☑身分証明書

 

持ち物はだいたいこんな感じです。

通帳と実印と銀行印、免許証があれば何とかなります。

 

 

ローン決済のタイミングで初めて司法書士の方とお会いしました。

 

 

銀行とのやり取りは通帳と銀行印があれば行えます。

実印は司法書士さんが持ってくる書類に捺印する際に使用しました。

 

 

どれくらいの時間がかかるの?

 

利用する銀行やエリア、時期にもよりますがおよそ1時間前後かかります。

 

 

私の地元である群馬の銀行だと1時間もかからないこともあるそうです。

 

 

基本はその日の銀行の混雑状況に大きく左右されます

また、提出書面に不備がある場合も訂正などに多少時間が取られますので、書類関連の記入ミスは極力無くすようにしましょう。

 

 

ただ、記入ミスがあっても訂正には5分もかからないのでご安心ください。

ちなみに、我が家の場合は2ヶ所記入ミスがありましたが、決済は1時間以内で終わりました。

 

 

注意すべきことは?

 

勿論、持ち物を忘れないことや時間に遅刻しないことは大前提となります。

ただ、実際に銀行でのやり取りを経験して思ったことが一つ。

 

 

トイレは事前に済ませとくべし!!!

 

 

基本的には銀行にはトイレはありません。

勿論、従業員用のトイレはありますが、セキュリティ上の問題で従業員トイレの使用が出来ない銀行が多いです。

 

 

今回我々が利用させていただいたのは、み◯ほ銀行さんの埼玉の中では都心の駅前にある銀行です。

田舎の銀行ですと、従業員用トイレを使用できることがあるので、あまり気にせずに銀行にいったところ痛い目にあいましたw

 

 

お客様の従業員用トイレの使用をお断りしております。

の張り紙があり、私と旦那くんザワついてました(;・∀・)

 

 

特に先ほどお話した通り、決済が終了するのに1時間前後かかります。

駅前の銀行を利用する場合は、他のビルにトイレを借りに行ったりしなければなりません。

 

 

トイレ休憩のせいで決済にかかる時間が長引くなんて時間が勿体ないですからね。

トイレは事前に済ませておくことをおすすめ致します!!

 

 

銀行が混み合いやすい日とは?

f:id:aquarius19840122:20170605232101p:plain

☑月初、月末

☑5日、10日、15日、20日、25日

☑月曜日 

 

 

理由は様々ではありますが、上記の日が一般的に銀行が混む日とされています。

我が家の場合は、混みやすいといわれている5日(月)の午前中にローン決済を行いまいした。

 

 

運が良かったのか待ち時間も然程かからずに終了。

ローン決済にかかった時間は約1時間でした。

待ち時間を少しでも短くしたい方は都心部の日頃混雑している銀行は避けることをおすすめします。 

 

 

まとめ

 

今回はローン決済に関する内容でした。

 

 

てっきり、ローンで借りる金額の札束が机の上にドンっと並ぶイメージだったのですが…

実際は口座内でやり取りされてしまうので札束を拝むことはできませんでした(;・∀・)

売主が現金を希望すれば札束を拝めるらしいですが、最近は口座でやり取りするのが一般的みたいです。

 

 

ちょっと残念(´・ω・`)

札束…拝みたかったなぁ…

 

 

まあ、現金で持ち帰るとか危ないですけどねw

 

 

マイホーム関連の記事は今後もちまちま投稿予定です。

マイホーム関連の記事はまとめるのに時間がかかるので、のんびり更新となります。

引き続き温かい目で見守っていただけると幸いです。