女営業~退職から転職するまで~

★26歳元女性営業マンが語る★元腐女子・元ネトゲ廃人の経歴あり


うちの母親の言っている意味が分からない!会話は最早クイズ形式www

 

こんにちは、うどんです。

 

 

本日は私の母親について少しお話ししようと思います。

 

 

特に本人の許可等はとっておりません。

そもそもこのブログのことはリア友には一切公言していないので、機械音痴な父・母・姉がこのブログに辿り着くことは一生ないと思っています。

 

 

母親の言っている意味が分からない

 

もう本当に意味が分からないです。

先日、実家に帰る予定があったので事前に「当日食事はどうするのか?」の確認のため、電話をしたわけです。

 

私「もしもし?今、大丈夫?」

母「今ね、あれやってんの、あれ」

私「(あれって何だよ)う、うん?」

母「あれやってて手が離せないから、またこっちから電話するよ」

私「はーい、じゃあねー」

 

まず「あれ」とは何なのだよ母よ。

 

 

別にボケが始まっているわけではありません。

これが母の通常運転です。

 

 

だいたい咄嗟に言葉が出てこないと「あれ」で片づけようとします。

 

 

「あれ」と言われてもスル―

 

「あれ」について突っ込んでもよかったのですが、

やけに母が忙しそうだったのでいつものことながらスルーしました。

 

 

息遣いも荒いし、きっと急いで何かをしているんだろうと解釈しました。

わざわざそんな忙しいときに電話して申し訳なかったな、と反省。

 

 

「あれ」の正体とは…?

 

結局、実家に帰った際に「あれ」とは何だったのか聞いたところ

ちょうど夕飯を食べている最中だったらしい。

地味に反省していた私の時間を返せ!

 

 

私の母親は「食事をしている」が咄嗟に出てこないのか…

何か無性に悲しい…

 

 

まとめ

 

母との会話では主語が提示されないことが7割近い。

最早会話がクイズ形式になってしまっている状態です。

 

 

それこそ母が外食中に「ほら、あの男の人が念力でコーヒーをフーンってするCM面白いよね~」と突如クイズが始まる。

最早クイズの内容である「コーヒー」の存在すら疑い出す姉妹。

それを見てケラケラ笑う彼。

 

 

我が家に笑顔が絶えないのはきっとこの母がいるからなんだろうな、としみじみ感じますね。