女営業~退職から転職するまで~

★26歳元女性営業マンが語る★元腐女子・元ネトゲ廃人の経歴あり


【失業保険】ハローワークで手続きする際に持参するもの

 

ハローワークに失業保険の申請に行く際に持参するものをまとめました。 

これから失業保険の手続きを行う方は参考になさってください。

 

 

持参するもの

 

離職票(1)(2)【必須】

退職後、勤めていた会社から送られてきます。

早くて退職日の2日後に郵送されてきます。

いくら待っても送られてこない場合は、会社に確認をとってください。

 

身分証明書【必須】

運転免許証、住民票、保険証、パスポートなどが該当します。

どれか1つ必ず持参してください。

 

通帳【必須】

失業保険の振込先の確認で必要となります。

通帳がなくとも「口座名義」「口座番号」「銀行コード」「店名・店番号」が分かればカードでも可。

郵便局やインターネットバンクの口座は使用出来ないので注意してください。

 

印鑑【必須】

ハローワークで渡される書類に押印する際に使用します。

 

マイナンバー【必須】

手続きにマイナンバーに記載されている「個人コード」が必要となります。

 

証明写真

縦3cm×横2.5cmの証明写真2枚が必要となります。

ハローワークの施設内に証明写真機が用意されているケースがあるようです。

初回に証明写真が無くても手続きは進められました。(私の場合)

 

雇用保険被保険者証

ネットで調べると、雇用保険被保険者証が必要と目にし、実際に持参したものの提示を求められることはありませんでした。

 

 

まとめ

 

失業保険の申請を出すために本日13時頃にハローワークに行ったのですが、手続きが終わるまで2時間かかりました。

12時~13時頃は職員がお昼休憩をとっているため、待ち時間が長くなる模様。

 

 

平日であれば基本的には8:30からやっているようなので、早い時間に行くのも手かもしれません。