女営業~退職から転職するまで~

★25歳元女性営業マンが語る★元腐女子・元ネトゲ廃人の経歴あり

日曜ドラマ「そして、誰もいなくなった」でまたしても藤原竜也が悲劇の主人公過ぎてハマリ役だなぁ…

 

こんにちは、うどんです。

 

 

本日から日曜22:30〜23:25の時間帯で日本テレビにて「そして、誰もいなくなった」の放送が開始されました。

 

 

f:id:aquarius19840122:20160717234720j:image

 

 

主演は俳優の藤原竜也(33)は「カイジ」や「俺だけがいない街」と言った悲劇の主人公を演じることが多いですが、今回も悲劇の主人公を演じるようです。

 

 

ストーリーは完全オリジナル

 

同タイトルの小説がありますが、そちらの作品とは全く関係はありません。

日曜ドラマ「そして、誰もいなくなった」は、完全オリジナルストーリーとなっております。

 

 

藤原竜也演じる主人公は何不自由ない人生を歩んでいた藤堂新一。

大手企業に勤め、システム開発研究員としての才能を発揮し『ミス・イレイズ』と言うソフトを開発する。

この開発したソフトは、ネット上に拡散した画像などのデータを消去することができるものです。

 

 

この開発したソフトが自分の首を絞めるとも知らずに…

 

 

マイナンバー導入後に起こりうる完全犯罪!?

 

作中では、マイナンバーではなく『パーソナルナンバー』と名前が異なります。

今回はこちらのパーソナルナンバーで全て管理されるようになった。

 

 

そんな中、藤堂新一になりすました偽物が現れる。

そして、偽の藤堂新一が『婦女暴行事件』を起こし、逮捕されてしまう。

会社から本物である藤堂新一が偽物だと疑いの目を向けられ、自宅待機を命じられる。

 

 

友人らと自ら開発した『ミス・イレイズ』を使って自らの疑いを晴らそうと奮闘するもことごとく謎の犯人に証拠データを消されてしまう。

果たして、証拠を消された藤堂新一は自らの疑いを晴らすことが出来るのか…!?

 

 

1話を見ての感想

 

出演している人がみんな疑わしく、信頼していた友人・上司も「もしや犯人なのか!?」と疑ってしまいます。

 

 

1話からこんなにも裏切られるものなのか!?

全員に裏切られるんじゃないのか!?

 

 

常にハラハラドキドキ出来るドラマでした。

話の展開も早く、このまま最後までぐだらずに行ってくれると嬉しいなぁ…

 

 

日本のドラマはあまり見ないのですが、こちらの作品は継続して見ていきたいと思います。

SE職の彼も「これは面白い!毎週見よう!」と絶賛してました。

 

 

今後に期待出来るドラマです。

今期おすすめのドラマです♪( ´▽`)