読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女営業~退職から転職するまで~

★25歳元女性営業マンが語る★元腐女子・元ネトゲ廃人の経歴あり

【激うまガパオの素】我が家のガパオライスの素はコレ!

こんにちは、うどんです。

 

 

本日はガパオライス大好きうどんがおすすめガパオの素を紹介しようと思います。

 

 

今回紹介する素はコレ!

 

 

【タイの台所】5分で出来る!ガパオの素

 

f:id:aquarius19840122:20160429181303p:plain

タイの国民食と言える「タイ鶏肉ガパオ炒め」。

ガパオとはタイのバジル(ホーリーバジル)のことを指します。このバジルは生では食べませんが、炒めるととても良い香りがします。

それをナンプラー、オイスターソース、ブラックソイソースの3つのソースで炒めた一品です。

お肉と炒めるだけでどなたでも簡単に本場の味がお楽しみ頂けます。

 

 

そう、挽肉とパプリカを炒めるだけで美味しいガパオができちゃいます!

 

 f:id:aquarius19840122:20160430193641j:image

 

ガパオ自体辛いものなので、辛いものが苦手な方にはあまりおすすめできません(p・Д・;)

今回紹介している「タイの台所 ガパオの素」はそこまで辛くないので、お子様も食べれると思いますよ♪

 

 

我が家の食べ方

 

ガパオのお供ナンプラーさん登場!

 

f:id:aquarius19840122:20160429192255j:image

 

タイの魚醤。
タイ料理には欠かす事のできない調味料とされ、高級品から安価なものまで幅広いラインアップがある。
タイでは屋台や大衆食堂、ホテルのレストランなど様々な外食店で机の上にナンプラーが常備されており、日本における醤油のような存在となっている。

 

私はこのナンプラーをガパオライスにどぼどぼぶっかけて食べます。

シンプルにガパオライスそのものを食べるよりナンプラーをかけたものの方が好きです。

 

 

ナンプラーをかけることで独特な風味と辛味が出るため、苦手な方もいるかも…

ガパオライスを作る際は是非ナンプラーも試してみてください♡

 

 

まとめ

 

もっと辛いガパオをお求めの場合は「無印のガパオの素」がおすすめです!

私は辛すぎてちょっときつかったです(p・Д・;)

 

 

お店で食べるガパオライスより作った方が断然安いですし、簡単に作れるので是非お試しくださいヾ(*´∪`*)