女営業~退職から転職するまで~

★25歳元女性営業マンが語る★元腐女子・元ネトゲ廃人の経歴あり

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」

こんにちは、うどんです。

 

本日ははてぶろで出題されているお題についてお話ししようと思います。

ちょうど仕事についてのお題ですね。

 

ちなみに!

私は、東京都中央区で働く広告代理店の女営業です。

 

 

私が今の仕事を選んだ理由としては、

 ・1つ上の先輩にオススメされたこと

 ・人事の方が優しかったこと

この2つが決めてで入社を決めました。

 

また、就活当時の仕事を選ぶ上でのポイントにマッチしていたことも決め手の1つでした。

 

【仕事を選ぶポイント】

・人と関わる仕事がしたい。

・目に見えた目標が欲しい。

・社内でずっと上司に見張られて仕事するとか精神的に無理。

・仕事中に自由な時間が欲しい。

・お金をガッツリ稼いで3年で退職したい。

 

等々の理由から営業職ならその全ての条件が満たされると思い、先輩にもオススメされていた会社の営業職を選びました。

 

私が今の勤めている会社の面接に参加したのは3月頃

 

11月頃から合説にせっせと足を運び計100社近くの企業を見て回ってました。

魅力を感じた20社の面接を受け、4月時点で内定がもらえたのが2社

 

1社目は社畜確定なものの、成果を出せれば1年目から収入はがっぽがっぽベンチャー企業O社。

2社目は先輩オススメのクリーンで安定の大手企業A社。

共に営業職で内定をもらってました。

 

第一希望だった企業は2次の面接で不合格の通知をもらっており、3月頃には既にやる気喪失

就活を始めて4ヶ月も経つと、早く就活終わらせて遊ぶことしか考えられず。笑

また、周囲も続々と就職先を決めており焦っていたのでしょう。

当時は、内定をもらっていた2社から就活先を決めることしか考えられませんでした。

お金は稼げても身体を壊すことが目に見えていたO社に勤める勇気が出ず。

 

結果、安定のA社を選択

今に至ります。

 

正直、営業職はどこも大変だと思います。

 

私の場合、大手のためリストラの心配はありませんが、報奨金の額が少なく

解約されるとペナルティとして給料が減ります

手取りはだいたい19〜21万程度。

安定は手にしたものの、上司や上から卸される方針はコロコロ変わり、現場は混乱。

 

内定当時は周囲に意見が言いやすい環境と人事に言われてましたが、入社してみると完全なるトップダウン

現場の声は一切上にいかず、営業は不満だらけの中で働いています。

 

私は、内定者当時人事が優しかった」とか「安定したい」といった理由で入社を決めましたが、現在進行形で後悔する日々を送っています。

 

決して、社畜確定のO社に入社していれば…などとは思っていませんが。

しっかり時間をかけて就職先を決めればよかったと思っています。

 

実際に2年ちょっと働いて思ったことは「勤める会社が営業として自信を持って提案できるサービスを取り扱っているのか」が重要だというとこ。

 

今後、転職を考えていますが、その時は自信を持って提案できるサービスを取り扱っている企業に転職したいです。